上海外国語大学にて「中国自由貿易試験区を活用した日中間O2O越境EC」講演

>

2016年4月19日(火)、上海外国語大学の日本文化経済学院で「中国自由貿易試験区を活用した日中間O2O越境EC」と題した講演を行いました。

上海外国語大学の日本文化経済学院では、「日本企業文化論」の講義で、日本のグローバル企業を企業文化的側面から講じていらっしゃいます。学生が企業の本質・魅力・課題を理解し、各界代表による業界研究・ゲスト講演を通じて視野を拡大し、卒業後進路の羅針盤を持つことを目的としています。

弊社の講演内容は、中国国内で流通されている海外商品の流れ方についての解説です。弊社のビジネスモデルを紹介し、中国国内の一般小売り流通、中国の自由貿易区を活用した越境EC、訪日観光客と日本企業のインバウンド対策など、問題解決のための包括的な流通についてお話しました。

上海外国語大学校門講義の様子

 講義の様子

講師プロフィール

臧迪
株式会社GL-Plazaジャパン
取締役社長
臧 迪
北京大学卒業後、愛知教育大学、東京大学で学び、日本のシステムメーカー就職。ITコンサルタントとしてEコマース関連の業務を担う。その後中国に帰国し、日本の美容商品輸入とネット販売の会社を設立し、軌道に乗せる。日本勤務時代から当時は別の経営者が持つGL Plazaの経営相談を受けていたことから、GL Plaza事業譲渡の際に董事長就任要請を受ける。

/* Start 2016/10/07 Add Google Analitics tracking code -- mizokoshi */ /* End 2016/10/07 Add Google Analitics tracking code -- mizokoshi */