2017年の国慶節、中国消費動向や越境ECへの影響は?

>

国慶節とは、10月1日の中国建国記念日です。通常は10月1日から7日間の大型連休です。今年は10月4日の中秋節という祝日を含むため、10月8日までの8連休でした。国慶節中では、通常と異なる消費や、越境ECへの影響があります。

中国商務省の発表によると、10月1日から10月8日までの小売業と飲食業の売上高は約1兆5000億元で、1日あたりの売上高は2016年から10.3%増えました。各地でフードフェスティバル、音楽祭、博覧会、ツアーなど、様々なイベントが開催されました。今年は車やバイクや宿泊のシェアサービスや、モバイルでの決済が目立ちました。期間中の生活必需品の全体の価格は安定していました。野菜のみ平均卸売価格が2.4%増加しましたが、穀物、石油、食用油、肉などは前週とほぼ同額でした。

国慶節期間中は多くの国際物流が取扱停止になります。そのため、越境ECの注文があっても発送は国慶節後になります。越境ECの各店舗では、発送が遅れる旨を表示しておりました。弊社の越境EC店舗へのアクセス数や購入数は、通常時とほとんど変わりがありませんでした。国慶節期間中は配送が遅れることを承知の上で、ネット上でも買い物をしているようです。
文章来源:商务部网站

/* Start 2016/10/07 Add Google Analitics tracking code -- mizokoshi */ /* End 2016/10/07 Add Google Analitics tracking code -- mizokoshi */