【中国政府発表】中国越境EC制度変更 2018年末まで延期

> >

2017年9月21日に中国政府が開催した定例記者会見で、越境EC制度変更の施行を2018年末まで延期することが発表されました。
越境EC制度変更の内容は、越境ECでの通関可能な商品の規制です。2016年5月に施行予定でしたが、2017年末まで施行が延期されておりました。今回、さらに1年間延期になります。
(参考:商务部例行新闻发布会

越境ECは消費者の需要を満たし、中国国内消費を促進します。また、中国政府は現在、「一带一路」と呼ばれるグローバル化の促進や、農村部も含めた中国国内全土でのEC活性化を掲げています。越境ECの発展は中国政府の方針とも合致するため、今後更に活性することが見込まれています。

中国のビジネスでは、頻繁な規制などの情報を常にキャッチして、中国政府の方針を見極めることが重要になります。
引き続き、越境ECや中国の方針について最新の情報をご提供いたします。

/* Start 2016/10/07 Add Google Analitics tracking code -- mizokoshi */ /* End 2016/10/07 Add Google Analitics tracking code -- mizokoshi */